HOME >ハスの葉茶でダイエット

ハスの葉茶の効能と効果 

ハスの葉茶は、日本の沼や池などでもよく見かけるハス(蓮)の葉を利用したお茶です。

ハスの葉には抗菌作用や下痢、血便、血尿などの解消にも効果があると言われていて、大きく成長したハスの茎はレンコンとして煮物や揚げ物、てんぷらなどに使われます。

ハスの葉は食物繊維がすごく豊富なことから、ハスの葉茶にはダイエット効果や便秘解消にも効果が期待できるようです。

〜ハスの葉茶の主な効能・効果〜

*下痢解消

*血便解消

*抗菌作用

*熱射病予防

*降圧作用

*血管拡張作用

きれいな花を咲かせて私たちの目を楽しませてくれるハスの葉に、こんな効果があったんですね!


[スポンサードリンク]



ハスの葉茶の効果的な淹れ方 

やかんでハスの葉茶: やかんに水1リットルにつきハスの葉茶大さじ1〜2杯(ティーバックは1袋)を入れて、沸騰したら泡が吹き出る程度の弱火で約8分煮詰めます。

急須でハスの葉茶: 大さじ1〜2杯のハスの葉茶を入れて、熱湯を注いでお好みの濃さにします。



ハスの葉茶ってどんな味?

<続けられる度 ★★☆☆☆>

ハスの葉茶は臭みがなくて、くせもあまりない感じです。飲み口もさっぱり。

ハスの葉(生のもの)には独特の臭みがあって、お茶用に乾燥させたハスの葉は臭みはそれほどなく飲みやすいのですが、安価なメーカーによっては若干臭みの残るハスの葉茶もあるようなので、いいものを選びたいですね。

ハスの葉茶はかなりさっぱりめなので、夏向きのお茶だと言えます。冷やして飲むといいですよ。


[スポンサードリンク]



 色んなダイエット茶を試しましたがこのダイエット茶が
 いちばん効果アリでした。 会社でも、食事のときも、
 いつでも普通に飲めるのがよかったです。

⇒ 楽天1位のダイエット茶「黒の奇跡」<送料無料>はこちらから