HOME > ジャスミン茶でダイエット

 

ジャスミン茶の効能と効果 

ジャスミン茶は中国茶のひとつで、主に緑茶をベースに作られています。ジャスミンティー、茉莉花茶(まつりかちゃ)、香片(こうへん)などとも呼ばれています。

ジャスミン茶は満開に咲いたジャスミンの花を収穫したもので、その高い香りが最大の特徴です。ジャスミンの花弁を丁寧にのぞいたものほど、質の良いなジャスミン茶になるそうですよ。

ジャスミン茶のダイエット効果はというと、ジャスミン茶自体にはダイエット効果は実はありません。ジャスミン茶には脂肪分解促進作用があり、特に食事中にジャスミン茶を飲むと、体内に脂肪分が吸収されるのを防ぐと言われているんです。

そしてジャスミン茶には、ビタミンC、E、そしてミネラルが豊富に含まれていて、不安や悩みの軽減・リラックス効果、美肌効果などの効能があるんですって。

〜ジャスミン茶のその他の効能・効果〜

*脂肪分解促進作用

*ストレス解消

*自律神経の緊張の緩和

*リラックス効果

*美肌効果


[スポンサードリンク]


ジャスミン茶の効果的な淹れ方 

急須でジャスミン茶: 大さじ1〜2杯のジャスミン茶を入れて、90度ぐらいの熱湯を注いで好きな濃さになるまで蒸らします。

ガラスのポットなどに入れると、きれいなジャスミンの葉がお湯で開く様子を見ることができて、見た目も楽しめますよ。



ジャスミン茶ってどんな味? 

<続けられる度 ★★★☆☆>

ジャスミン茶はベースになる茶葉(緑茶、ウーロン茶など)にもよりますが、比較的渋みもなくて、まろやかな感じです。

ジャスミン茶はその脂肪分解促進作用を利用して、食事中に飲むお茶としておすすめです。


[スポンサードリンク]



 色んなダイエット茶を試しましたがこのダイエット茶が
 いちばん効果アリでした。 会社でも、食事のときも、
 いつでも普通に飲めるのがよかったです。

⇒ 楽天1位のダイエット茶「黒の奇跡」<送料無料>はこちらから