卵巣嚢腫 治療

卵巣嚢腫の治療にはどんなものがあるの?

 

腫瘍がまだ小さく、良性であれば定期的に診察を受けながら
大きさをチェックし、経過を見ます。

 

治療診察の頻度は1ヶ月に1度のこともありますし、3ヶ月や半年に
1度など、医師の指示があるはずです。

 

現在の西洋医療では、良性でも腫瘍が5センチ以上に肥大してしまうと
摘出手術を行う必要があります。

 

ただ、今は可能な限り悪い部分だけを摘出し、卵巣を残そうとする治療が主流だそうです。
そうすれば妊娠やホルモン分泌機能に問題がないからです。

 

これは女性にとっては心強いですよね(^^)

 

それでも病状によっては卵巣の摘出を選択しなければならないことも。

 

卵巣嚢腫の治療の選択は、症状や年齢、将来の妊娠の希望があるかどうかに
よっても異なるので、医師の説明を十分聞いて、自分の病巣の状況を正しく知り、
自分にとって納得のいく治療の選択ができるようにしたいですね。

 

万が一茎捻転が起こった場合、そのままでは卵巣が腐ってしまうので、開腹手術で卵巣を摘出します。

 

茎捻転の治療法は開腹手術のみです。中には良性か悪性かは判断できない腫瘍もあり、
茎捻転の場合は確定診断もかねて、原則として腫瘍を摘出することが多いです。

 

治療の一環といえ、やはり「手術」は避けたいものですよね。
特に女性であれば「お腹を切る」のはいやですし、何よりも、大事な卵巣は
摘出なんかせずに守りたいと思うのが普通だと思います。

 

卵巣嚢腫が冷えや血液の汚れ、免疫力の低下などから起こると言われていることもあり、
最近では体質改善や免疫力を高めて病気を治す、漢方薬やハーブ自然療法を試して
効果をあげている人もいるようです。

 

私は緊急手術で開腹手術しか選択はなかったので、もっと早く卵巣嚢腫に気が付いていれば
できることもあったかもしれないのに、と悔やまれます。

 

術後も下腹部痛や傷の痛みなど何かと心配なこと、たくさんありましたからね(^^:)

 

卵巣嚢腫、どうにかしたい!手術が不安なあなたへ。

 

 

 

経過観察中で不安な毎日・・・

 

もし手術になったら職場にも迷惑がかかるし、
子供も小さいし何日も家を空けられない・・・

 

茎捻転がこわい・・・

 

手術を受けたくない。何か方法はないの???


 

あなたは、こんな不安な思いを抱えて毎日を過ごしていませんか?

 

体にメスを入れ、高額な治療費を払う前にできることがあります。

 

 

卵巣嚢腫・子宮筋腫・子宮内膜症を自宅で改善!
〜手術やホルモン療法より健康的な方法〜


 

 

50人中なんと47人の人が効果を実感している、
身体に負担をかけずに自宅で卵巣嚢腫を改善する方法です。

 

 

● 病院に通わずに自宅で実践できます。
● お薬や道具などを買う必要はありません。
● 体に一切負担をかけない、すぐに始められる方法です。
● 妊娠しやすい体に導きます。
● ダウンロード版なら今すぐに、配送版なら数日後には始めることができます。
● 申込みは住所、氏名など簡単な入力で5分もかからず終わります。

 

リスト

〜卵巣嚢腫、無排卵月経などで悩んでいたYさんの喜びの声〜
2週間実践したところ最後の検査で先生から卵巣嚢腫が

随分小さくなっていることと、月経排卵もちゃんとしていると言われました。

 

 

ページの中程にある卵巣嚢腫や子宮筋腫などで悩んでいた方々の体験談
とっても勇気づけられますよ(^^)!