卵巣嚢腫の原因

卵巣嚢腫の主な原因は?

 

手術が不安なあなたへ。手術をしないで卵巣を小さくする健康的な方法

 

 

卵巣嚢腫になってしまう原因とは何なのでしょうか?

 

私が卵巣嚢腫だったとき、先生に卵巣嚢腫の原因は何かたずねましたが、
「はっきりとした原因は分からない」とのことでした。

 

原因が分からない、とは怖いことですよね; 

 

 

 

ただ、現代医療では原因不明の卵巣嚢腫でも、東洋医学・自然医療・ハーブ療法では、
血の循環が悪いこと、体の免疫力が低いこと、抵抗力の低下、普段からの生活環境が
関係していると言われているそうです。

 

 

 

例えば、

 

ポイント 脂っこい食べ物ばかり食べる・野菜不足
血液がどろどろになる原因です。血液のめぐりが悪くなります。
どろどろの血液は、すべての病気の始まりの原因です!

 

 

ポイント ストレス
あまりにストレスを抱えてしまうと免疫力が低下します。
精神的な不安をいつも感じていたり、また感じやすい人は免疫力が低いことが多いのです。

 

 

ポイント 睡眠不足
十分な睡眠が取れていない、夜遅くまで起きている、など、これらの不規則な
生活習慣は免疫力低下の原因になります。

 

仕事などで不規則な生活を送っているとどうしても夜寝るのが遅くなってしまいますよね。
でも、人間の免疫力は夜の10時〜2時に作られると言われています。

 

なので夜寝るのが遅かったりすると免疫が下がります。
よく健康維持法に、「毎日遅くとも0時までにはふとんに入る」というのがありますが、
これも免疫力を保つためです。

 

 

ポイント体の冷え
冷えは様々な病気の原因になるといわれていますよね。
実は、女性の病気の原因のほとんどがこの冷えと考えられているんですって。
平均体温が36.5度以下の人、手や足(の指先)が冷たいなど、冷え性の人、
血液の循環が悪い人は免疫がとても低いと言われています。

 

冷えやストレスが女性の病気の根源?!

 

冷えやストレス、過労などで血や体の中の水分がうまく体をめぐらずに、
卵巣の中に悪い病原体がたまって「腫瘍」になるとも考えられてるんです。

 

血液や体の水分が、うまく体をめぐっていないと、老廃物などが体の中にずっとたまったままです。
体内浄化もされません。

 

これらは卵巣嚢腫の原因はもとより、子宮内膜症や、卵巣嚢腫以外の
女性の病気の原因にもなりかねません。

 

冷え性などは体質も関係あるようです。普段からできるだけ和食中心の食事を心がけたり、
仕事が忙しければ休日は自分の好きなことをしたり、家で自分の時間を持ってゆっくり過ごしたり、
病気の原因となる要素をできるだけ普段の生活から取り払って、体質改善したいですね^^。

卵巣嚢腫、どうにかしたい!手術が不安なあなたへ。

 

 

 

経過観察中で不安な毎日・・・

 

もし手術になったら職場にも迷惑がかかるし、
子供も小さいし何日も家を空けられない・・・

 

茎捻転がこわい・・・

 

手術を受けたくない。何か方法はないの???


 

あなたは、こんな不安な思いを抱えて毎日を過ごしていませんか?

 

体にメスを入れ、高額な治療費を払う前にできることがあります。

 

 

卵巣嚢腫・子宮筋腫・子宮内膜症を自宅で改善!
〜手術やホルモン療法より健康的な方法〜


 

 

50人中なんと47人の人が効果を実感している、
身体に負担をかけずに自宅で卵巣嚢腫を改善する方法です。

 

 

● 病院に通わずに自宅で実践できます。
● お薬や道具などを買う必要はありません。
● 体に一切負担をかけない、すぐに始められる方法です。
● 妊娠しやすい体に導きます。
● ダウンロード版なら今すぐに、配送版なら数日後には始めることができます。
● 申込みは住所、氏名など簡単な入力で5分もかからず終わります。

 

リスト

〜卵巣嚢腫、無排卵月経などで悩んでいたYさんの喜びの声〜
2週間実践したところ最後の検査で先生から卵巣嚢腫が

随分小さくなっていることと、月経排卵もちゃんとしていると言われました。

 

 

ページの中程にある卵巣嚢腫や子宮筋腫などで悩んでいた方々の体験談
とっても勇気づけられますよ(^^)!