卵巣嚢腫 症状

卵巣嚢腫のいろいろな症状

 

卵巣嚢腫は腫瘍が小さい段階では、ほとんど自覚症状がありません。

 

前にも少し書きましたが、卵巣嚢腫は自覚症状がほとんどないために、
婦人科検診や妊娠などで超音波検査をしたときなどに、画面に卵巣が
腫れているのが写って偶然見つかることが多いんです。

 

何の症状も出ていないのに卵巣に腫瘍があった、なんていうこともあるのです。

 

 

ただ、腫瘍がこぶし大ぐらいの大きさになって初めて次のような症状を自覚することがあるようです。

 

 

あなたには下記のような症状はありませんか?

 

 

  • おなかがポコンとふくらむ
    スカートやジーンズが以前よりきつく感じる。ただ「太ったかな?」と思って
    そのまま放っておく人が多いようなので要注意!
  •  

  • 下腹部がつっぱった感じがする
    卵巣を支える靭帯(じんたい)が、卵巣が腫れて大きくなり、ひっぱられることにより起こります。
  •  

  • 下腹部が痛い
    下腹部に痛みやしこりを感じたときは、卵巣や子宮にトラブルが起きていることがあります。
  •  

  • トイレが近い(頻尿)
    大きく腫れた卵巣が膀胱など他の臓器を圧迫し、トイレに頻繁に行くようになります。
  •  

  • 便秘や残便感がある
  •  

  • 腰痛がする

 

 

 

ちなみに私は、これらの卵巣嚢腫である症状にいっさい気が付きませんでした(+_+;) 

 

ただ、緊急手術後に改めて考えてみると、夜いったんベッドに入ると朝目が覚めるまでは
トイレに行く事がまったくなかった私が、手術の1年ぐらい前から毎日のように夜中に起きて、
トイレに行っていました。

 

つまりトイレが近くなった、ということですよね。
これは卵巣嚢腫の症状のひとつに当てはまります。

 

その頃ちょうど生活環境の変化があったにもかかわらず、自分の体の症状の変化を
あまり気にしていなかったのがいけなかったです。

 

他に下腹部痛やお腹が出ているような、卵巣嚢腫の特有の症状も特になかったので、
私はまさに自覚症状がなかったのもあるし、自分の体の変化に気がついていなかったんですよね。
こわいことです。

 

また、生理に現れる症状として、生理が来ない、月経量が少ない、日数が短い、
などが挙げられるようですので、これらの症状がある人は早めに婦人科を
受診することをおすすめします。

卵巣嚢腫、どうにかしたい!手術が不安なあなたへ。

 

 

 

経過観察中で不安な毎日・・・

 

もし手術になったら職場にも迷惑がかかるし、
子供も小さいし何日も家を空けられない・・・

 

茎捻転がこわい・・・

 

手術を受けたくない。何か方法はないの???


 

あなたは、こんな不安な思いを抱えて毎日を過ごしていませんか?

 

体にメスを入れ、高額な治療費を払う前にできることがあります。

 

 

卵巣嚢腫・子宮筋腫・子宮内膜症を自宅で改善!
〜手術やホルモン療法より健康的な方法〜


 

 

50人中なんと47人の人が効果を実感している、
身体に負担をかけずに自宅で卵巣嚢腫を改善する方法です。

 

 

● 病院に通わずに自宅で実践できます。
● お薬や道具などを買う必要はありません。
● 体に一切負担をかけない、すぐに始められる方法です。
● 妊娠しやすい体に導きます。
● ダウンロード版なら今すぐに、配送版なら数日後には始めることができます。
● 申込みは住所、氏名など簡単な入力で5分もかからず終わります。

 

リスト

〜卵巣嚢腫、無排卵月経などで悩んでいたYさんの喜びの声〜
2週間実践したところ最後の検査で先生から卵巣嚢腫が

随分小さくなっていることと、月経排卵もちゃんとしていると言われました。

 

 

ページの中程にある卵巣嚢腫や子宮筋腫などで悩んでいた方々の体験談
とっても勇気づけられますよ(^^)!