HOME >ルイボスティーでダイエット

 

ルイボスティーの効能と効果 

ルイボスティーは、南アフリカの最南端、ケープタウンの北に位置するセダルバーグ山脈いったいの、海抜450m以上の高原地帯に自生している針葉樹の一種です。

ルイボスティーにははカルシウム、マンガン、鉄、亜鉛などのミネラル分が含まれていることから、ルイボスティーはダイエット効果のほかに美肌効果も期待できるそうですよ。

〜ルイボスティーの主な効能・効果〜

*花粉症改善

*ストレス解消

*ぜんそく予防

*アトピー性皮膚炎

*湿疹改善

*腹痛改善

*胃痛改善

ルイボスティーは透き通るような赤みがかった独特の色なのですが、その色の通りルイボスティーには「赤い藪(やぶ)のお茶」という意味があるそうです。


[スポンサードリンク]


ルイボスティーの効果的な淹れ方 

やかんでルイボスティー: やかんに水1リットルにつきルイボスティー1〜2杯(ティーバックは1袋)を入れて、沸騰したら泡が吹き出る程度の弱火で約8分煮詰めます。

急須でルイボスティー: 大さじ1〜2杯のルイボスティーを入れて、熱湯を注いでお好みの濃さにします。



ルイボスティーってどんな味?

<続けられる度 ★★★★☆>

ルイボスティー、なんとなくくせがありそうなイメージですが、飲み口はすごくさっぱりしていて飲みやすいです。少〜しだけ甘みがあります。

ルイボスティーはそのままストレートで飲むのが一般的みたいですが、濃い目にいれてミルクを入れて飲むのもいいですよ。

ルイボスティーはホットでも、夏は冷たく冷やして飲んでもおいしいですよ。


[スポンサードリンク]



 色んなダイエット茶を試しましたがこのダイエット茶が
 いちばん効果アリでした。 会社でも、食事のときも、
 いつでも普通に飲めるのがよかったです。

⇒ 楽天1位のダイエット茶「黒の奇跡」<送料無料>はこちらから