HOME > シモン茶の効能と効果


シモン茶の効能と効果 

シモン茶の効能って何でしょう?近頃シモン茶がダイエットに効果的だと話題を集めていますね。でもシモン茶ってどんなお茶なの?と思われる方もおられるでしょう。

シモン茶とは、中南米産の白サツマイモ”シモン芋”の葉っぱを利用したお茶のことで、日本では熊本産のシモンが有名です。

シモンには天然のミネラルとビタミンA、E、Kが他の野菜に比べてとても豊富に含まれているそうですよ。ビタミンKに関しては、抹茶の2倍以上で、骨へのカルシウムの吸収を良くしてくれます。

シモン茶がダイエットに効果があると言われているのは、シモン茶が体重を減らしたり脂肪を落としたりするお茶ではなく、シモン茶に含まれる成分が便秘解消を促して、血液の中やコレステロールの脂肪分を溶かす働きがあるためです。

〜シモン茶のその他の効能・効果〜

*便秘解消

*コレステロール低下

*脂肪分解


[スポンサードリンク]


シモン茶の効果的な淹れ方 

やかんでシモン茶: やかんに水1リットルにつき大さじ1〜2のシモン茶を入れて(ティーバック)、沸騰したら泡が噴出さない程度の弱火で、約5分煮詰めます。

急須でシモン茶: 大さじ1〜2杯のシモン茶を入れて、(ティーバックの場合は1袋)熱湯を注いで好きな濃さになるまで蒸らします。(約5分ぐらいが目安です)



シモン茶ってどんな味? 

<続けられる度 ★★★☆☆>

シモン茶はかなりさっぱりした飲み口で、少し香ばしさもある感じです。後味は、お芋のほんのり甘い味が残ります。くせのないすっきりしたお茶ですよ。

シモン茶の製造元の種類によっては少し薬草のような味がかったものもあるようです。 


[スポンサードリンク]



 色んなダイエット茶を試しましたがこのダイエット茶が
 いちばん効果アリでした。 会社でも、食事のときも、
 いつでも普通に飲めるのがよかったです。

⇒ 楽天1位のダイエット茶「黒の奇跡」<送料無料>はこちらから