HOME > 雪茶でダイエット

 

雪茶の効能と効果 

雪茶は、チベットの標高3800メートルのヒマラヤ山脈など自生するムシゴケ科の植物です。雪茶には豊富なビタミンやミネラル成分と、雪茶特有の成分「雪茶素」を含んでいます。

この「雪茶素」は腸や血液、肝臓など体内に蓄積された脂肪、コレステロールの分解を促進する力を持つことから、雪茶はダイエット効果があると言われているんです。

万年雪の極寒のヒマラヤ山脈の雪の上でのみ成長することから、「雪茶」という名前がついたそうですよ。

野菜もまったくと言っていいほど育たないこの厳しい自然環境の中で暮らすチベット族。肉が主食の彼らは脂肪分を排出する作用のある雪茶を飲んで、健康維持をしてきたそうです。


〜雪茶のその他の効能・効果〜

*便秘解消

*脂肪、コレステロール分解

*美肌効果

*美肌効果


雪茶の副作用について

雪茶には副作用が報告されているようです。しばらく飲んでいたらおなかをこわした、肝臓の調子が悪くなった、などいくつかの副作用の他に、体にあまりよくない症状が出た、との声もあがっているみたいです。私もそういう副作用は怖いので、雪茶はやめました。

[スポンサードリンク]



雪茶の効果的な淹れ方

急須で雪茶: 雪茶5gに対して、お湯300ccを入れて、約3分蒸らします(これだとあんまり味がしない、という人は、雪茶を8〜10gみしてみてください)



雪茶ってどんな味? 

<続けられる度 ★☆☆☆☆>

雪茶ははっきり言って味という味がありません。なので飲むなら濃い目に入れて飲んだほうがいいです。

濃い目に入れた雪茶は案外さっぱりしています。が、味はあんまりおいしい、とは言えません^^;。

[スポンサードリンク]


 色んなダイエット茶を試しましたがこのダイエット茶が
 いちばん効果アリでした。 会社でも、食事のときも、
 いつでも普通に飲めるのがよかったです。

⇒ 楽天1位のダイエット茶「黒の奇跡」<送料無料>はこちらから